牛久大仏にアクセスするなら教えたくないココ【必見】!

牛久大仏周辺の牛久、阿見地域の店舗情報、観光情報、ぜひ行ってほしい場所、見てほしい場所を紹介します。ナビゲーターはもちろん牛久の住人です。

牛久大仏の帰りに農産物を買うなら「大地のめぐみ」

大地のめぐみ看板


牛久大仏参拝の帰りに茨城の新鮮野菜、果物を買って帰る方、多いです。

でも、道の駅、産地直売所など混んでいたり、意外と高かったりとあるあるパターンです。

 

今回は穴場を教えたくないけど、教えちゃいます。

なぜ、穴場と言えば、場所が悪い、認知度が低いからです。

でも、下の地図のように牛久大仏から10分ちょっとで行けます。

 

 

ここ「大地のめぐみ」は6月で1周年。場所も幹線道路から少し奥まっています。

だからお客さんは地元の方ばっかり。

逆に言えば、地元の方が来る安心品質と値段です。

 

大地のめぐみでメロンを買う

ここ阿見ではメロンが特産物です。

6月7月は阿見のグリーンメロンを買いましょう!

阿見のメロン

 

箱でも1個でも買えます。

メロンの箱

 

大地のめぐみでスイカを買う

阿見のスイカ

6月はスイカの出始め。まだ高いので7月がいいでしょうか。

野菜果物、農産物たくさんありまっせ。

 

野菜もいろいろ

 

大地のめぐみはここ

大地のめぐみ全景

ちょっとどこから行けばいいのかわかりずらいし、建物も上記の写真のように何の特徴もありません。

でも駐車場のスペースはあります。

探してきて、損な場所ではありません。

 

季節ごとに売りがあります。

 

2月中旬 ヤーコン、ターサイの料理講習会
5月中旬 有機栽培見学会
6月下旬 西瓜・メロン祭り
8月上旬 体験農業
9月上旬 新米祭り
10月中旬 体験農業・特栽認証圃場見学会
10月下旬 阿見産直センター祭り(収穫祭)
11月下旬 あみ・自然再生ネットワーク主催「あみ・大好き青空市」に参加
12月初旬 煮物料理講習会
12月中旬 正月用野菜販売セール
通年 小学生の芋ほり体験(じゃがいも、さつまいも)

 

詳しくはこちらの大地のめぐみ公式サイトで

http://amisanchokucenter.or.jp/

 

牛久大仏に行ったら、いくらぐらい掛かる?

牛久大仏と花


牛久大仏の拝観料はすぐに調べられても、小さなお子さんがいらっしゃる場合、家族全員でどのくらい料金が掛かるのか気になるところです。

京都の有名なお寺のように一人2000円の拝観料を取られ、さらに期間限定の特別拝観料がまた2000円かかる、気がついたらあっという間に1万円が消えていた。

そんなところなら、あまり行こうと思いませんね。

ご安心ください。
牛久大仏は良心的です。
家族でお出かけしてもたかが知れています。

こちらの記事ではパパ、ママ、7歳の長男、2歳の長女、4人家族の「浅草さんご一家」が牛久大仏に行ったらいくらかかるか、牛久大仏マニアのオヤジがご案内します。

 

牛久大仏駐車場料金

牛久大仏駐車場

牛久大仏にはバス便が少ないので、牛久大仏には車で行かれることをお勧めします。

駐車場は無料です。ただし、当然止められる台数には限りがあります。820台です。路駐を含めて1000台程度しか停められません。

GWや夏休み、彼岸時期、年末年始は駐車するために渋滞します。

(浅草さんご一家 0円)

牛久大仏入園料

牛久大仏拝観料一覧

牛久大仏の拝観料は大人800円、子ども(4歳から小学生)400円です。それも牛久大仏胎内めぐり、小動物公園の料金込みですから、高くはないと思います。

(浅草さんご一家なら2000円)

 

メインイベントは牛久大仏胎内めぐりなのですが、その前に子どものために小動物公園に行きましょう。

小動物公園は牛久大仏の斜め左裏になります。

小動物公園へ

小動物公園では、りす、うさぎと触れ合えます。子供たちのためにも動物にエサをあげたいですね。

小動物公園

エサ代は100円です。手袋も用意されています。

またここではウサギさんのぬいぐるみも売っていますが、どうですか?あまり買わない気がします。(笑)

牛久大仏のぬいぐるみ

 エサ代子ども二人で100円として、浅草さんご一家合計2100円です。

 牛久大仏胎内

牛久大仏胎内の阿弥陀如来

 ここでは何も買わなければ料金は発生しません。お土産も売っていますので、お気に入りの品があればどうぞ

牛久大仏写経

また写経もできます。オリジナルの御朱印帳は1400円です。

御朱印帳購入は次回にしました。

 

胎内めぐりが終わったら、裏から時計回りに庭に出てください。池に出ます。

牛久大仏の池

ここでも鯉にエサをあげたいです。鯉のエサ代100円です。

浅草さんご一家合計2200円です

鯉のエサ代

 

行きでも帰りでもいいですが、体の弱い部分にはお手当です。

焼香場


お線香をご志納しましょう。100円です。

浅草さんご一家合計2300円です 

お線香

家族のために願生文もいいですね。500円です。

浅草さんご一家合計2800円です 

願生文

 

牛久大仏の帰りは食事にお土産

そうですね。混んでなければ牛久大仏周辺と小動物園、胎内めぐりで2時間あれば十分だと思うのですが、休日などは大仏さんの中に入るのに時間が掛かります。

退園までにお腹がすくので、食事処「利根」があります。

食事何処「利根」

メニューは以下の通りです。

エビフライ定食880円。牛久大仏には関係ないような・・・

利根のメニュー

おやきも350円で売ってます。

牛久大仏おやき

アイスクリームも300円です。

アイスクリーム300円

 

これがおいしいと言われるお土産品はないのですが、無難なところで言えば、牛久大仏饅頭でしょうか。12個入り1080円、8個入り760円です。

牛久大仏饅頭

 

こちらの大仏も人気があるとか

 

牛久大仏で使う料金まとめ

どうです。まりお金使わないでしょう。お子さん二人ならエサ代くらいです。拝観料+エサ代、お線香代で3000円でお釣りが来ます。

 

交通費は掛かりますが、お安くできる牛久大仏観光に来てください。

写真のように春なら、桜、芝桜などキレイです。お盆時期も花火が打ちあがり風情があります。

牛久大仏の芝桜

 

牛久大仏からのランチ

私のおすすめは予約して外でのランチ、お土産買いです。こちらの記事を参考にしてください。 

nozu.hatenablog.jp

 

こちらの「恋する豚研究所」も大人気です。 

nozu.hatenablog.jp

せっかく牛久大仏に来たら楽しんで帰ってね。 

牛久大仏に行くなら寄りたいラーメンショップは日本一旨い!

牛久ラーメンショップのチャーシュー麺牛久の河童オヤジです。

今世紀最大の連休?最終日は牛久の住人よりも他方で名が売れている「ラーメンショップ牛久結束店」でチャーシュー麺をいただきました。

 

ラーメンショップ牛久結束店はいつも人気

今年初めて食べに行きました。相変わらずの人気です。
ラーメンショップの開店は10時45分であることを知っていたので、10時40分にラーメンショップに行きました。

ところがすでに開店前から20人ほど列をなしていました。

ラーメンショップ牛久結束店の行列

 

あちゃーって感じです。

ここの行列は珍しくないのですが、開店前から並んでいるとは・・・

 

ラーメンショップ牛久結束店はガテン系の店

チャーシュー麺アップ

この店いつ行ってもガテン系、男のラーメン屋です。背脂を使ったこってり系のラーメンです。ここでエネルギーを補充してまた荒野に出ていくイメージです。

お店はキレイとはいいませんが、それなりにキレイに努力しています。(笑)

店内は混んでいるものの、ラーメンを作る人、トッピングをする女性、てきぱきとお客さんをさばく女性、どんぶりを片付ける人など分業化されており、またその作業スピードが早いので、待っていてもストレスが少ないです。

したがって作るのも、食べる人の回転も早いので、並んでいる人数ほど時間はかかりません。

 


 

 

ラーメンショップ牛久結束店の味

ここで一番のおすすめは麺です。自家製麺と書かれていますが、ここの麺は秀逸です。

それにチャーシュー、のりなど具材が融合してうまさを引き立てます。

ラーメンショップのチャーシュー麺アップ写真

 

 メニューは20種類くらいあって、硬め、柔らか目、大盛、中盛などに対応しています。代表的なメニューは写真とともに掲示されています。

ラーメンショップのメニュー

 

ラーメンショップ牛久結束店へのアクセスは

 

今どき、場所がわからない方もいないでしょうが、県道沿いなのですぐにわかります。

牛久自然観察の森も目印になります。

牛久自然観察の森とラーメンショップ

公共交通機関もないので、この店は車で行くのが基本です。バス停もありません。

歩きたい方は否定しませんが、牛久駅からだと、そうですね50分程度歩くと思っていたほうがいいでしょう。

 

 

牛久大仏の帰りにラーメンショップ牛久結束店に寄る

このラーメンショップは夜23時30分まで営業しています。

ですから牛久大仏へ行った帰りで十分間に合います。この店からまた圏央道に乗る道は一直線なので楽です。

牛久大仏からもゴルフ場脇の抜け道を知っていれば10分あれば着きます。

是非日本一旨いと言われているラーメンショップでこってりラーメン食べてください。

 

ラーメンショップ牛久結束店の基本ガイド

ラーメンショップ牛久結束店

 

今日もごちそうさま・・・

 

 

 

ラーメンショップ路線バスの旅 [デウスエクスマキな食堂17年夏号]【同人誌: 52ページ】 

 

牛久大仏へゴールデンウイークに行くなら【必見】ここに注意、穴場

令和の始まりは牛久大仏で

令和の始まりは牛久大仏で


牛久大仏を訪れる人もホント、増えました。

当然ゴールデンウイークも、うじゃうじゃ人が来ます。

 

地元牛久市民しか知らない、牛久大仏の注意点、穴場を紹介します。

 

 

牛久大仏の混雑度

2015年のテレビ東京系「アド街ック天国」放映以来、牛久大仏へ行く人増えました。

最近は成田新国際空港に近いせいか、外国人も増えました。特に仏教の信仰心の厚いタイの方々の訪問が多いようです。

 

当然、ゴールデンウイークもたくさんの方が牛久大仏を訪れます。墓参りの方もいます。駐車場は広いのですが、下道からのルートは限られています。圏央道を使って早めに行きましょう。

混んでいると言っても横浜、鎌倉ほどではないので早めの行動がすべてです。
開園は9時30分です。この時間に到着するつもりで自宅を出発してください。

 

牛久大仏へのアクセス

 

牛久大仏へ行った後を考えると車での移動がベストです。
有料になりますが、圏央道使うのがいいです。下道で渋滞にはまるのはベターな選択とは言えません。

 

電車バスの移動はこちらの記事を参考にしてください。

 

nozu.hatenablog.jp

 バスも混むようです。

 

牛久大仏に行く時間は

早めに9時すぎに行くか、逆に15時過ぎに行くのかどちらかにしましょう。人が減ってくる15時過ぎに入って、それから阿見プレミアムアウトレットに行くパターンもおすすめです。ここから見える牛久大仏の夕焼けもいいものです。

 

牛久大仏拝観料ほか

大人800円、子ども(4歳以上、小学生)400円です。

 

ただし、ゴールデンウイーク、大型連休中は幼児、3歳以下でも400円取られます。しっかりしています。混むから仕方ないのでしょう。

拝観料を取られるのでしっかりと大仏胎内まで上がりましょう。そう考えると早めに行くのがいいですね。

 

牛久大仏からどこへ行く

牛久大仏~阿見プレミアムアウトレット行っても時間の余る方はこちらの記事を参考にしてください。

 

nozu.hatenablog.jp

 

牛久のお土産「横綱パン」

元稀勢の里こと荒磯親方は牛久の出身。数に限りがありますが、まずはひつじ雲の「横綱パン」買って帰りましょう。

子どもに受けること間違いなし。

https://ja-jp.facebook.com/hitsujigumo20160701/

 

  https://loco.yahoo.co.jp/place/g-Rxz7uQflAGs/

 

牛久大仏からランチ

牛久大仏園内、阿見プレミアムアウトレットでランチは食べれます。でもおいしいランチは?です。普通です。

おいしく食べるならゴールデンウイーク中は予約に限ります。

こちらの記事も参考にしてください。

 

nozu.hatenablog.jp

 

とんかつなら「とんき」http://www.ushikukankou.com/tonki.htm

寿司なら江戸崎で有名な「鮨・小野」http://sushi-ono.jp/

パスタ屋さんはつくば周辺にたくさんあります。ちょっと遠いので牛久ならこちらでも

 

nozu.hatenablog.jp

 

 予約できない日もあるかもしれませんので、確認の電話はお願いします。

 

 

牛久大仏・阿見プレミアムアウトレットの定番コース

阿見プレミアムアウトレット正面写真

牛久大仏観光の基本形はこのコースです。牛久大仏で2時間、アウトレットで2時間、あとは適当に。

家族サービスで疲れたお父さんにはちょうどいいコースです。それでいて都内、神奈川の観光スポットと比べればまだまだ穴場です。

 

アウトレットも御殿場なら凄い人出ですが、阿見ならまだましでいいでしょう。

 

阿見プレミアムアウトレット https://www.premiumoutlets.co.jp/ami/

 

牛久大仏からの穴場

地元では穴場でもありませんが、都内の方が知らない場所で紹介するとしたら

 

シャトー神谷

シャトー神谷夜景

シャトー神谷夜景



残念ながら2018年12月に日本最古のワイナリーシャトー神谷は閉館しました。
復活のうわさもあるので、外観だけでも紹介します。

 

 

霞ヶ浦周辺 https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/kasumigaura.html

 

牛久自然観察の森 http://www.city.ushiku.lg.jp/page/dir000055.html

 

牛久周辺ミニゴルフ場 

子どもとミニゴルフで楽しむのもいいですよ

ジュンミニゴルフ http://www.junminigolf.com/?

牛久ミニゴルフ http://www.ushikukankou.com/mini_golf.htm

 

新鮮野菜売り場

ポケットファームどきどき

http://www.ib.zennoh.or.jp/dokidoki2/

 

なども行かれたらどうでしょうか。

 

 

 

 

何事も事前準備で楽しいゴールデンウイークを牛久大仏周辺で楽しんでください。

では、また。

 

 

 

牛久でランチパスタ食べるならおすすめの「イルクオーレピアットスズキ」

イルクオーレピアット鈴木

牛久で食べれる数少ない味にこだわるパスタのお店です。

つくばに行けばおいしいパスタ屋さんがたくさんありますが、牛久に味にこだわるお店はそれほどありません。

開業して3年経っていないとおもいますが、私の中では、ここが一番オススメです。

どこで修業したかは忘れました。店名の通り鈴木さんご夫妻がやってます。
牛久大仏に行く前に寄れたらどうぞ。

 

イルクオーレのアクセス

牛久では東口を降りて徒歩4分程度です。駅を背にしてまっすぐ歩いてください。常陽銀行を右に見てスクランブル交差点をそのまま渡ってください。そのまま歩くとほどなくすし屋「まつき」があります。


「まつき」もおいしい寿司屋らしいですが、ここは入ったことがないので、何も書けません。

そのを過ぎるとイルクオーレがあります。ちょっと奥まっているのですが、イタリア国旗がありますのですぐにわかると思います。


がっちり食べたい方、安く食べたい方のコンセプトには合いません。おいしい料理を適量にほどよい料金でいただくお店です。こじんまりとしたお店です。ランチのコースは2種類です。ドルチェがおいしいので、ぜひ食後に食してください。

 

牛久大仏からイルクオーレのアクセス

 

 

牛久大仏から車で行く場合は、約20分掛かります。駐車場はお店の裏にあります。

イルクオーレの前に駐車すると何か言われる可能性があります。

 

万が一、お店の裏駐車場が満車の場合は、近くに1時間100円程度の有料駐車場がたくさんあります。

 

イルクオーレおすすめのランチは

最近行っていないので、ランチの写真がありません。近日中に行ってきます。

 

イルクオーレピアットスズキ

イルクオーレ Piatto Suzuki

牛久大仏に行ったら、牛久市民がまず一番に勧める「蓮根屋」の予約

蓮根屋正面

蓮根屋正面


牛久でおいしい和食、料理屋の代名詞と言えるお店です。

開業して20年近く経ちますが、いつもお客さんで賑わっているお店です。

逆に言えば、牛久でおいしい和食の店が少ないといえます。

 

蓮根屋のランチ

蓮根屋ランチ

蓮根屋本日のランチ


開業当時、ランチは1000円前後で食べれた記憶がありますが、今は2000円近くまでになりました。

食材もよくなっていますが、もう少し安いランチがあってもいい気がします。

まあ、この値段でも十分にお客さんは来るので、下げることはないでしょう。


料理はどれもおいしいです。
定食、ランチのボリュームもあります。ふらっと行っても入れないケースが多いので、必ず予約していったほうがいいです。

 

蓮根屋おすすめランチ


限定10食 京都南禅寺のおぼろ豆腐

肉ランチ
魚ランチ

その他シラス丼など

、ひと通り食べましたが、肉か魚ランチが無難でしょう。
かならず、付いてくるのがお椀(そうめん)、いも万十、サラダ、デザートです。

 

牛久大仏から蓮根屋までのアクセス

車の場合

 

車なら空いてれば牛久大仏から約20分で着きます。

 

駐車場はお店の裏というか、横というか下記の看板手前を左に曲がってください。

蓮根屋の看板手前を左に入る

蓮根屋の看板手前を左に入る

 

蓮根屋を通り過ぎてちょっと行くと下記の看板があるところが駐車所になります。

蓮根屋駐車場

蓮根屋駐車場

 

手前の天や、ケンタッキー・フライド・チキンの駐車場に停めると怒られますので、必ずこちらを利用してください。(笑)

 

牛久大仏に行って帰りに寄るのもいいです。ただし夜は18時からですので、ちょっと遅いですね。やはりランチ中心になります。

 

バス徒歩の場合

バスで牛久大仏に行かれた方は牛久駅に到着してそこから歩いて15分です。距離にして1キロちょっとです。

目印はケンタッキー・フライド・チキンの看板です、牛久駅東口から駅を背にしてまっすぐ歩けばケンタッキーにぶつかります。そこを右に曲がればすぐです。

バスはありません。タクシーに乗ればドライバーに嫌な顔をされる距離になります。
雨が降っていなければ歩いていきましょう。荷物があれば東口にはロッカーもありますので預けてください。

 


喫煙席はありません。おいしい料理をおいしい空気の中で召し上がってください。

料理や宮崎中心の食材です。

 

予約なしで行って入れない場合は、ケンタッキー・フライド・チキンか天やで我慢してください。

ではよき牛久観光を!

 

蓮根屋の詳細はこちらで

http://renkonya.com/

 

宮崎料理はこちら

a.r10.to

 

牛久大仏からのランチはここで決まり

恋する豚研究所全景


牛久大仏周辺でデートするならその後、阿見プレミアムアウトレットでショッピングがお決まりのコースになります。

 

こちらのアウトレット記事も参考にしてください。

 

nozu.hatenablog.jp

 お茶を飲むなら阿見プレミアムアウトレットにある上島珈琲店 あみプレミアム・アウトレット店でおいしいコーヒーを飲みましょう。

 

でも、アウトレットにおいしいおすすめの飲食店はないのです。フードコートは家族連れが中心です。

   

 

恋する豚研究所でランチ

恋する豚研究所「しゃぶしゃぶを食べる」

 

私がおすすめなのは、ちょっと車を走らせますが、ここ。

恋する豚研究所

 

ご存知の方もだいぶ増えてきました。テレビなどで取りあげられているからです。
この店に行く時間帯は2パターンあります。

 

土日祝の恋豚に行くなら

お昼時に行っても食べられません。牛久大仏に行く前に寄りましょう。開店は11時なので、10時に着くようにしましょう。30分前だと結構並んでいます。

 

平日の恋豚に行くなら

平日ならそれほど混んでいません。ただし団体客がいないとも限りませんが、たぶんは入れるでしょう。

 

牛久大仏から恋豚までのアクセス

 車で約40分です。いくつかルートがありますので、混雑状況を把握しながら行きましょう。

 

 

 

食事

しゃぶしゃぶもいいですが、新しくできたこちらでスチームハンバーグもいいでしょう。

恋豚「ハンバーグ」

 

お土産

店舗の中には若干ですが、ショッピングができます。

またお店の外に出ると駐車場の片隅でスイートポテトが売っていました。

スイートポテトと言っても芋の種類で結構な値段がします。

たしか580円でした。うひゃーって感じです。でもおいしいので1個は買ってから、お値打ちかどうか判断してくださいね。

 

楽天

恋する豚研究所でお土産を買い忘れた方はこちらでどうぞ

 

また近くには道の駅もあります。

でもそれほど特徴はありません。まあ野菜関係、地元のとれたてを探してみてください。

道の駅

 

道の駅なら「発酵の里こうざき」が絶対のおすすめです。

 

nozu.hatenablog.jp